家事動線をこだわったプランニングや子育てを意識
お子様の成長によってお部屋の間仕切りも可能



外観
棟違いで掛けた片流れ屋根とホワイトとブラックで貼り分けた外壁でシャープな外観としました。
門柱の外灯も足元に設けることでぐっと建物を引き締め重厚感のある外観を演出してます。

LDK(リビング)
階段を上ると天井の高い開放的なリビングが広がります。
バルコニーへの大きな掃出し窓からは明るい光が差し込み、棟違いの屋根に設けた横長の高窓2つは電動で開閉し効率よく換気してくれます。

LDKの床は無垢の杉床を採用しました。柔らかく肌さわりの良い杉床はついつい裸足で歩きたくなります。

テレビ背面の壁は木目調のアクセントクロスを貼りリビングを引き締めています。



LDK(キッチン)
キッチンをLDKの真ん中に配置することで、キッチンに立ちながらダイニングで勉強するお子様や、リビングやバルコニーでくつろぐご主人様、タタミコーナーでお昼寝するお子様を見渡せて、安心して家事をして頂けます。


タタミコーナー、ロフト
タタミはカラー畳を市松模様にし天井も落ち着きのあるカラーにすることで、洋室にも合うモダンなタタミコーナーにしました。

タタミコーナーの上はロフトを設け、空間の有効活用と大容量の収納スペースとして利用して頂けます。


ロフトから見下ろしたLDK
LDKの天井の高さを感じられるシーンです。

LDKの様子が見られるので、ロフトにいても家族を感じることができます。



洗面コーナー
1階の玄関ホールに洗面コーナーを設けることで外から帰ってきたお子様たちがすぐ手洗いうがいが出来ます。

また寝室が1階なのでわざわざ2階へ上がらなくても起床・就寝の準備が行えます。ミラーの上下に間接照明を設けて見せる洗面コーナーにしました。



パントリー、シューズクローゼット
収納もしっかりと確保しました。
特に人気の高いシューズクローゼットはベビーカーもそのまま収納が出来、パントリーは写真では片側しか見えませんが、両サイドに収納棚を設けたのでかなりの収納量があります。


洋室
1階の洋室は3部屋設け、2部屋は将来間仕切り壁で仕切れるように続き間としました。

お子様が成長しご自分の部屋が必要になるまでの間、家族みんなで広々と使えるようにと考えました。


施工ポイント
奥様の家事動線にこだわってプランニングしました。
キッチンに立ちながら隣で勉強するお子様、正面のリビングやバルコニーでくつろぐご主人様、タタミコーナーでお昼寝をするお子様が見渡せるのでお料理をしながら家族との大切な時間が過ごせます。
また、洗面室・浴室も2階に設けたので洗濯物も階段の上り下りをしないで干すことが出来ます。

また、タタミコーナーの壁には調湿・消臭効果の高い自然素材の塗り壁を採用しました。

お客様からのご要望
プランは4人家族を想定し3LDKです。
南側に隣地が建っており、あまり日当たりが望めないのと東側は道路越しに公園があり、西側は道路が敷地より下がっており、東西が開けていたので2階リビングにして開放的なLDKにしたいとのことでした。
インテリアは落ち着きのあるカラーでまとめてほしいとご希望でした。

お客様の声
2階へ上がった時に広がる天井の高いリビングにとても感動して頂き、奥様からはすべてが見渡せるキッチンを大変気に入ってくださいました。

インテリアも重厚感のあるウォールナットカラーを気に入ってくださり、その後建てていただいたお客様でもウォールナットカラーを採用される方が多くいらっしゃいました。

物件概要
所在地横須賀市長沢
家族構成夫婦+子供2人(想定)
間取り3SLDK
規模2階建て
法規第一種低層住居専用地域
建ぺい率40%
容積率80%
構造・工法木造軸組み金物工法
構造材集成材
基礎ベタ基礎
敷地面積46.72坪
床面積 1F15.5坪
    2F15坪
延床面積30.5坪
主な仕上げ屋根:コロニアル
外壁:サイディング
内壁:ビニルクロス、塗り壁
床:無垢杉床、合板フローリング
屋根:ガルバリウム
施工ウスイホーム株式会社
竣工時期2015年10月

コンセプト
〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜1−5−16第10臼井ビル4階
TEL:046-833-5963
FAX:046-833-5973

Copyright (c)  横須賀の注文住宅・土地・間取り  All Right Reserved
トップへ