外気から
住まいを守る
その1
断熱材吹付
ウレタンフォーム

高断熱・高気密性で次世代省エネルギー基準をクリア。

吹付硬質ウレタンフォームは水を使って現場で発泡させることで細かい部分にも隙間なく充填することができます。
また、フロンガスを使用しないので地球環境やアレルギーにも優しい素材です。

CO2を削減し、地球を守る新しい断熱材
水から生まれた環境に優しい断熱材
水から生まれた環境に優しい断熱材
通常ガスを使用して充填させることが多い断熱材。
しかし、硬質ウレタンフォームの特性を生かし、水を使って発泡させますので、フロンをまったく使わない環境に優しい断熱材です。


現場での発泡施工で、細かい部分の隙間を解消
現場での発泡施工で、細かい部分の隙間を解消
住宅を隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹きつけ発泡による断熱工事です。

冷暖房エネルギーを削減 CO2排出量も減らすことができます
冷暖房エネルギーを削減 CO2排出量も減らすことができます

NEXT-AK工法でもっと快適
水で発泡させるウレタンフォームを使用した新しい住宅断熱工法はZEH(ゼロエネルギー住宅)BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)にも対応できます。

外気から
住まいを守る
その2
樹脂サッシと複層ガラス
窓周辺を外気の影響から守り、結露の発生を減らします。


「樹脂」+「Low-E複層ガラス」で実現した国内最高レベルの断熱性。
樹脂による結露の軽減やLow-E複層ガラスで直射日光をシャットアウトし、快適な空間を作ります。

樹脂製サッシ

樹脂製サッシ
Low-E複層ガラスだから熱の出入りを軽減します。

ガラス構成:3mm+A16+3mm

※ガラスの組み合わせやサイズによって異なります。
2枚のガラスと空気層とガラス内部の金属コーティングにより熱の伝わりを軽減。
単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。


目的別に選択できるガラスでよりよい効果が得られます。
夏場の冷房効果を高める遮熱タイプと冬場の暖房効果を高める断熱タイプをお選び頂けます。




熱貫流率
1.67
W/(m2・K)
窓の断熱性能

たてすべり出し窓+FIX連窓アングル付Low-E複層ガラス ガス無[16513サイズ]

窓の断熱性能

複層ガラス

断熱効果は単板ガラスの2倍以上
室内側に太陽光を取り込み、室内の暖房熱を外へ逃がしません。

2枚のガラス間の空気層が熱伝導率を低くします。つまり冬の暖房時、室内の熱を外に逃がしません。単板ガラスに比べて格段の暖かさを保ちます。



夏を涼しく冬を暖かく
夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冷房効果を高めます。
冬は暖房熱を外に逃がさず快適な環境を保ちます。
紫外線も70%以上カット。





厳しい冬に温室の暖かさ
室内側に太陽光を取り込み、室内の暖房熱を外に逃がしません。
室内側ガラスにコーティングされたLow-E金属膜が、室内に太陽光を採り込み、暖房熱を外へ逃がしません。部屋のすみずみまで暖かさを保ち、心地よく快適に過ごせます。




コンセプト
〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜1−5−16第10臼井ビル4階
TEL:046-833-5963
FAX:046-833-5973

Copyright (c)  横須賀の注文住宅・土地・間取り  All Right Reserved
トップへ